オーガニックシャンプー

泡立たない悩みを解決!シャンプーのおすすめの泡立て方とポイント

シャンプーの正しいやり方は、よく泡立ててからシャンプーをするって知っていましたか?
「洗顔はよく泡立ててからしましょう!」と言われる通り、シャンプーも一緒なんです。
 

シャンプーは、泡立てて使うことによって頭皮や髪の毛を優しく洗うことができます。
今回この記事では、シャンプーのおすすめの泡立てのポイントなどを紹介します。
 

コームさん

シャンプーが泡立たなくて悩んでいるという方はぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク




シャンプーが泡立たない原因とは?


まず最初にシャンプーが泡立たない原因について紹介していきます。

頭皮の皮脂汚れ

頭皮が皮脂で汚れているとシャンプーの泡立ちが悪くなってしまいます。
 

油分の多い食事や生活リズムの乱れなどが原因で皮脂の分泌が多くなったり、使っているシャンプーが洗浄力の強いものだと皮脂が過剰に分泌されてしまい頭皮が乾燥しやすくなります。
それによって皮脂の量は増えるんです。

ヘアスタイリング剤のつけすぎ

ヘアスタイリング剤は髪にオイルやシリコンの膜を作るので、どうしてもシャンプーの泡立ちが悪くなります。
 

特にオイル系スタイルング剤(ヘアオイル・ヘアバーム)を多くつけていると、泡立ちが悪くなってしまいます。
ヘアスタイリング剤をつけた場合はシャンプー前の予洗いを入念にすることをおすすめします。

シャンプー前の予洗いが足りない

シャンプー前の予洗いで、髪の毛を充分にに濡らし切れていないとシャンプーの泡立ちが悪くなってしまいます。
少なくとも1分以上の時間を予洗いにかけましょう。
 

また、お湯の温度も重要で、お湯がぬるすぎると皮脂の汚れが落ちきれずシャンプーの泡立ちが悪くなってしまいます。
理想のお湯の温度は38度〜40度です。

髪の毛がダメージを受けている

髪の毛がダメージをうけていると、水分やシャンプーを吸収しやすくなり泡立ちが悪いと感じることがあります。
ダメージヘアの場合は、シャンプーの使用料を少し増やすことで泡立ちが良くなることもあります。

コームさん

シャンプーが泡立たないということは何かしら原因があるということですね。

シャンプーを泡立てるメリット


泡立たないシャンプーで洗っていても、頭皮の汚れをしっかり落とすことはできません。
シャンプーを泡立てるメリットはたくさんあります!
 

ここからは、シャンプーを泡立てるメリットについて紹介します。

メリット①洗浄力がアップする

シャンプーを泡立ててから洗うメリット1つ目は、洗浄力がアップするということです!
 

頭皮は、日常生活の中でほこりや皮脂で汚れてしまうことがほとんど。
ほこりや皮脂は泡に包まれることで浮き出し、汚れを落としやすくなります。
 

また洗い流しやすくなるのでシャンプーは泡立てる方がいいんです。

メリット②頭皮や髪の毛への負担を減らす

シャンプーを事前に泡立てずに使用すると髪の毛を擦り合わせて泡立てることになります。
 

また、頭皮を洗う際も泡を立てようと指を大きく動かしてしまう多少なりとも、摩擦が起きてしまいます。
濡れた髪の毛は、キューティクルが開きとてもデリケートな状態です。
 

なので、できるだけ摩擦を起こさないことです。
シャンプーの泡はそういった摩擦から髪の毛や頭皮を守ってくれる役割があります。

メリット③洗浄成分が広範囲に行き渡らせることができる

シャンプーを泡立てて洗うメリット3つ目は、洗浄成分が広範囲に行き渡らせることができるということです。
シャンプーを泡にすることで、同じシャンプーの量でも広い範囲を洗うことができます。
 

頭皮は汗をよくかき、汚れの溜まりやすい場所なので、洗いムラがあると頭皮トラブルの原因になる可能性もあります。
シャンプーを泡立てることでそういったことも防げます。
 

また、シャンプーを泡立てることでシャンプーの無駄使いも減らせるの嬉しいですよね!

コームさん

このようにたくさんの髪の毛や頭皮へのメリットがあるんです!

シャンプーを泡立てるための改善点とポイント

ここからは、シャンプーを泡立てるための改善点と泡立てるポイントを紹介します!
方法自体も手軽にできることばかりなので、ぜひ参考にしてください。

シャンプー前にブラッシングする


シャンプーをする前にブラッシングをすると、髪の毛についているほこりなどの汚れを落とすことができます。
ヘアセットする際に使用したスタイリング剤も軽く落とせるのでシャンプー前にはブラッシングすることがおすすめです!
 

また、髪の毛は濡らすと絡まりやすくなるため、そのような状態でシャンプーをすると髪の毛を傷めてしまう原因にもなります。
なので髪の毛が乾いた状態で、髪の毛のもつれをほぐしておくこともポイントです!
 

髪の毛についた汚れやヘアスタイリング剤がブラッシングによって軽く取れていれば、シャンプーの泡立ちも良くなります。

予洗いに時間をかける


シャンプーをする前にお湯で髪の毛を洗いますよね。
シャンプーをつける前にお湯でしっかり予洗いすることもシャンプーを泡立てる大切なポイントになります。
 

髪の生え際はもちろん、頭頂部などども丁寧に時間をかけて予洗いし、髪の毛や頭皮についた汚れを洗い流しましょう!

頭皮クレンジングをする

シャンプーが泡立ちにくい原因のひとつに、頭皮に蓄積されている汚れによって泡立ちが悪いということがあります。
普段しっかりとシャンプーをして汚れをとっているつもりでも、少しずつ汚れが溜まってしまうこともあります。
 

美容室に行った際に、ヘッドスパをしてもらうこともおすすめなのですが、自宅で頭皮のスペシャルケアとして頭皮クレンジングをしてみてはいかがでしょうか?
 

少し時間に余裕があるときなどにゆったりとした気分で頭皮クレンジングをすると頭皮がすっきりしリラックス効果も期待できます。

シャンプーを変えてみる


今使っているシャンプーが髪の毛や頭皮に合っておらず、泡立たないという可能性もあります。
 

シャンプーの種類はたくさんあり、アミノ酸系シャンプーや高級アルコール系シャンプーなどさまざまです。
それぞれ特徴がありますが、自分の髪の毛や頭皮に合ったシャンプーに変えてみることもおすすめです!
 

頭皮や髪の毛に優しいシャンプーについては、こちらで紹介しています。
ぜひ参考にしてください!
頭皮に良いシャンプー・悪いシャンプーの見分け方とは?オススメのシャンプーも紹介
徹底解説!頭皮ケアも一緒にできるシャンプーの選び方とは?

泡立てネットを使うと泡立てが簡単


洗顔やボディを洗うときに使用する泡立てネットを使うとシャンプーの泡立てが簡単です!
泡立てネットを使うとシャンプーの量が、少なくてもモコモコの泡ができるのでおすすめです。

シャンプーの適量は?


シャンプーを泡立てるために、ついついシャンプーの量を出しすぎていませんか?
たくさん泡立てたいからといってシャンプーを出しすぎてしまうのは、頭皮と髪の毛にとって逆効果です。
 

シャンプーの量を多くすると泡立ちはよくなりますが、頭皮への刺激が強くなってしまい水分・油分を必要以上に洗い流してしまうことになります。
そうすることで髪のパサつきや頭皮トラブルの原因になってしまいます。


1度のシャンプーで使う適量の目安

・ショートヘア・・10円玉1つ分
・ミディアムヘア・・500円玉1つ分
・ロングヘア・・500円玉より少し大きめ

 

コームさん

1度のシャンプーで使う量の目安は、髪質や毛量、髪の状態によって量を調整しましょう!

シャンプーを泡立てて、綺麗な髪の毛を手に入れよう

シャンプーは泡立たない原因、そして改善や泡立てるポイントについて紹介しました。
 

髪の毛や頭皮の汚れ、残っているヘアスタイリング剤によって泡立たないこともありますので自分の状況と照らし合わせて原因を見つけてみてください。
シャンプーは毎日使うものなので、頭皮や髪の毛をシャンプーの泡で優しく洗ってあげましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました!
以上(泡立たない悩みを解決!シャンプーのおすすめの泡立て方とポイント)でした。

スポンサーリンク




ABOUT ME
アバター
アラサー女子ライター
食べるの大好き、お酒大好き、寝ること大好き! いつまでも、気持ちは若いままのアラサー女子です。 お金をあまりかけずに美容やネイルやファッションを、どれだけ楽しむのかを常に生きがいにしています。笑 アラサーになって感じるいろいろな変化や、気になったことをブログで紹介しています!