シャンプーの比較

セルフカラーを長持ちさせるヘアケアシャンプーまとめ

ヘアカラーって季節によって明るくしたり暗くしたり、頻繁に変えたくなりますよね。
美容院で染めるとなると、それなりのコストがかかってしまうから自宅でヘアカラーをする・セルフカラーで染めるという方も多いと思います。
 

自宅でするセルフカラーは、手間もかかるためなるべく一度染めた色を長持ちさせたいですよね。
しかし、すぐに色落ちしてしまう。。と悩んでいる方も多いと思います。
 

ヘアカラーがすぐに色落ちしてしまう原因は、シャンプーだったんです。
 

もしかして、、、洗浄力の強いシャンプーを使っていませんか?
 

今回、この記事ではセルフカラーを長持ちさせるためにヘアケアができるシャンプーの特徴を紹介します!

コームさん

ヘアカラーがすぐに色落ちしてしまうという方はぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク




セルフカラーが長持ちしないのはシャンプーのせい!?


お気に入りのヘアカラーで綺麗にヘアカラーしてもすぐに色褪せ・色落ちしてしまった経験があるという方も多いはずです。
だからといって、ヘアカラーを繰り返すと髪の毛へのダメージも大きく、さらに髪の毛が傷んでしまいますよね。
 

ヘアカラーをして特に大切なのは、ヘアカラー後の一週間のケアです!
 

そのケアによって、ヘアカラーの持ちがだいぶ変わってくると言ってもいいほど!
毎日使用するシャンプー次第でヘアカラーの持ちが変わってくるんです。

セルフカラー後にシャンプーをおすすめしない理由


ヘアカラーの色褪せ・色落ちを防ぐためにはいろいろな方法がありますが、その一つとして美容室でカラーをしたときに「当日のシャンプーは控えてください」と言われたことがあるという経験があるという方も多いと思います。
 

その理由として、ヘアカラーしたての髪の毛は不安定でカラーの定着が不十分だからという理由です。
定着していない髪の毛を濡らし洗浄力の強いシャンプーで洗ってしまうとカラーは出て行ってしまいそれが、色落ちの原因になります。
 
また美容室で染めるヘアカラーに比べ、セルフカラーは髪の毛へのダメージが大きく色落ちが早くなってしまうんです。

しかし、毎日シャンプーをしないと気持ち悪い。。と感じる方もいますよね。
そんな方のために、ヘアカラー後にシャンプーをしても色落ちを防げるシャンプーの特徴を紹介します。

コームさん

ここからは、ヘアカラー後に使用するシャンプーはどのようなものが良いのか詳しく紹介していきます。

ヘアカラー後は洗浄力の優しいシャンプーがおすすめ!


ヘアカラーを長持ちさせるために一番重要なのが「シャンプー」です。
シャンプーってたくさんの種類があって何がいいのか選びにくいですよね。
 

毎日使用するシャンプー次第であなたの髪の毛の状態を左右するものと思ってください。
シャンプーは髪の毛を洗うものではなくてケアするものです。
 

たくさんのシャンプーの種類がある中でおすすめのシャンプーは、「アミノ酸系シャンプー」です。
アミノ酸系シャンプーは洗浄力が優しく、髪の毛をケアしながら頭皮や髪の汚れのみを洗い落としてくれます。
 

洗浄力が優しいシャンプーは、低刺激なのでヘアカラーの色落ちを最低限に抑えてくれます。
アミノ酸系シャンプーはヘアケア効果も高く、色落ちしやすい髪の毛を良くしてくれるのに最高のシャンプーと言ってもいいほど!

洗浄力が優しいシャンプーの見分け方

洗浄力の優しいシャンプー(アミノ酸系シャンプー)の見分け方は、簡単です。
シャンプーのボトルの裏に書かれている成分表をチャックしましょう。


シャンプーには必ずボトルにこのように表示されています。
ここに書かれている洗浄成分をチェックしてください!
 

・ココイル〜
・タウリン〜
・ベタイン〜
・グルタミン〜
・アラニン〜
・サルコシン〜

この洗浄成分が配合されていると、そのシャンプーは洗浄力の優しくヘアカラーの色落ちを防ぐことができるシャンプーです。
ヘアカラーを長持ちすることができるのでおすすめです。

コームさん

色落ちを防ぐことができるシャンプーもあれば、逆に色落ちを早めてしまうシャンプーがあるんです。

ここからは、洗うたびに色落ちするシャンプーについて説明していきます。

洗うたびに色落ちしてしまうシャンプーの特徴

色落ちを防ぐ、ヘアカラーを長持ちさせるどころか、逆に洗うたびに色落ちしてしまうシャンプーもあります。
それが「洗浄力の強いシャンプー」です。
 

さきほど紹介した洗浄力が優しいシャンプーとは真逆で、刺激が強く髪の毛を洗うたびに髪の毛にダメージを与えせっかくのヘアカラーが色落ちしてしまいます。
髪質にもよりますが、早い方だと一週間で色落ちしてしまったということも。。
 

見分け方は、先ほどと同じです。
シャンプーボトルの成分表をチェックしてください。
 

・ラウリル〜〜
・硫酸〜〜
・ラウレス〜〜

このような成分が配合されているシャンプーは洗浄力が強いシャンプーです。

コームさん

洗浄力の強いシャンプーを使い続けていると、頭皮の必要な皮脂までごっそり洗い流してしまい頭皮トラブルや髪の毛の枝毛や切れ毛の原因にもなります。

セルフカラーの色落ちを防げる!おすすめのシャンプーを紹介します!

ここまで紹介したように、シャンプーの成分表を見ても分からない。。という方にぜひおすすめしたいシャンプーがあります。

こちらはヘアサロンが制作したオーガニックシャンプー「ザ・オーガニック」です。

 

シャンプーの詳細はこちら

商品ページはこちら

このシャンプーは頭皮と髪の毛に優しいをコンセプトに作られており、ヘアカラーした髪の毛が色落ちすることなく汚れだけをしっかり洗い流してくれます。
それに、ヘアケア効果も高い低刺激のアミノ酸系洗浄成分がたっぷり配合されているので髪の毛のダメージも最小限に抑えてくれます。

 

低刺激でヘアケア効果も高く、さらに天然の植物成分が配合されており保湿効果も高いので、ヘアカラーでダメージを受けた髪の毛を優しく包んで保湿する効果も期待できます。
頭皮ケア効果もあるので、頭皮が乾燥しやすいという方にもおすすめのシャンプーです。
 

敏感肌の方でも安心して使っていただけるオーガニックシャンプーなのでシャンプー選びに迷っているという方はぜひお試しください!

正しいシャンプー方法でセルフカラーの色落ちを防ごう


毎日どのようにシャンプーをしていますか?
間違ったシャンプーの仕方をしていると、洗浄力の優しいシャンプーを使ってもヘアカラーの色落ちを加速させてしまうかもしれません。。
 

正しいシャンプーの方法はいたってシンプルなので、ぜひ参考にしてください!

正しいシャンプーの方法

①お風呂に入る前にブラッシングをする
②髪の毛をぬるま湯(37度前後)で1分以上すすぐ
③シャンプーをしっかり泡立てる
④指の腹を使って頭皮を丁寧に洗う
(この時に爪は立てないようにしましょう)
⑤泡を髪の毛になじませる
(このときに決して髪の毛をゴシゴシ洗わない)
⑥しっかりシャンプーを洗い流す

 

ポイントは、ぬるま湯であることです。
お湯の温度が高すぎると、頭皮や髪の毛が乾燥してしまう原因になるので注意してください。

コームさん

シャンプーって髪の毛を洗うものだと思う方が多いと思いますが、頭皮を洗うものなんですよ!
なので髪の毛をゴシゴシ洗わずに頭皮を中心に洗いましょう!

毎日続けたい効果的なヘアケア方法


ヘアカラーをした後のケアももちろん大切なのですが、普段自宅でできるケアとしておすすめのケアがあります!
それは、「洗い流さないトリートメント」を使うことです!
 

毎日洗い流さないトリートでケアすると、染料や栄養分が髪の毛から流れ出にくくなり、美容院で仕上げたかのようなカラーやツヤ、手触りを保つことができます。
毎朝スタイリング剤代わりに、夜はお風呂上がりにつけるのがおすすめです!
 

髪の毛のパサつきが気になる方は、ドライやーをする前後にミストタイプやミルクタイプの両方をつけると効果的です!
 

髪質にもよりますが髪が細く柔らかい方は、お風呂上がりに軽めのミルクタイプのトリートメントを使用することをおすすめします。

まとめ

ヘアカラーの色落ちは、洗浄力の優しいシャンプーを使うことで防ぐことができます。
シャンプーの方法も見直し、色落ちしない髪の毛を作っていきましょう!
 

最後まで後ご覧いただきありがとうございました!
以上(セルフカラーを長持ちさせるヘアケアシャンプーまとめ)でした。

スポンサーリンク




ABOUT ME
アバター
アラサー女子ライター
食べるの大好き、お酒大好き、寝ること大好き! いつまでも、気持ちは若いままのアラサー女子です。 お金をあまりかけずに美容やネイルやファッションを、どれだけ楽しむのかを常に生きがいにしています。笑 アラサーになって感じるいろいろな変化や、気になったことをブログで紹介しています!