美容情報

アラサー女子必見!体型の変化に逆らう3つの対策方法


アラサーになると身体のいろんな所に変化が出てきますよね。
 

お肌の曲がり角が25歳過ぎた頃と言われていますが、段々と体型の変化も感じていませんか?
 

食べる量は変わっていないし、生活習慣も変えていないのにだんだん太りやすくなったと感じる女性が多いのではないでしょうか。
 

コームさん

みなさんこんにちわ!アラサー女子のコームです。

アラサーになると、次々と悩みが出てきますよね。

女性が1番気にしているのは、やはり体型の変化ではないでしょうか。

三十路を境に太ってしまう人も多く、若い頃と同じ生活をしていては一気に、オバサン体型になってしまう女性も少なくありません。

みんながみんな太るわけではなく、アラサーを過ぎても、細っそりとした体型を維持している女性もいますよね。

この記事では、女性の体型が変化するタイミングや、オバサン体型にならない為の対策方法を紹介したいと思います。

 

では、女性の体型が変化するタイミングは、いつなんでしょうか?

さっそく紹介していきます。

スポンサーリンク




女性の体型には3回の変化がある


体重は変わっていないのに、昔はつかなかったところのお肉がついてきた。。。
そうした悩みを持つ女性が多いのではないでしょうか。
 

実は、女性の体って一生のうちに3回変化するんです。
 

1回目は10代(16〜18歳)

体型が大きく変化する1回目は女性ホルモンの分泌が増えていく17歳前後。
成長がストップし、胸やヒップが大きくなり、大人らしい体つきになってきます。
 

2回目は20代(24歳〜26歳)

10代の頃から続いていた体型の変化も、女性ホルモンの分泌のピークを迎えた25歳頃でストップ。
この頃から基礎代謝が低下しはじめ、皮下脂肪がつきやすくなってきます。
 

3回目は30代(37歳〜39歳)

20代を過ぎて30代後半になると、もっと大きな変化があるんです。
女性ホルモンの分泌量が徐々に減っていき、より皮下脂肪がつきますくなります。
急激な体重変化とともに体型の変化も起こり、下半身に比べ上半身にボリュームが出やすく感じることも。
 

コームさん

女性ホルモンって女性にたくさんの変化を及ぼすものなんですね。

生理前などホルモンのバランスが崩れる時にはイライラしたり。

女性は体の変化に忙しいですね。

 

続いては、今からでも気をつけたい!体型の変化に逆らう対策方法を紹介したいと思います。

アラサー女性必見!体型の変化に逆らう対策方法3選!

冷え予防、対策をする


女性に冷えは大敵です。
オフィス内の冷房や、寒い季節で外回りの仕事などで体が冷えがちな方は、冷え対策をしましょう!
 

すぐにできる方法は、夜にじっくりお風呂に浸かること。
温度は38度〜40度で、20分くらい浸かるのが理想的です。
 

お風呂に浸かるのがめんどくさいという方は、生姜湯やシナモンティーを飲むのがおすすめ。
飲めば身体がポカポカと温まりますよ。
 

逆に身体を冷やす飲み物は、糖分が多く含まれているジュース。
できるだけやめましょうね。
 

コームさん

お水やお茶などは、なるべく常温のものがおすすめですよ!

 

ながら運動を意識


すごくストイックな女性でない限り、だんだんと運動量は低下する年代だと思います。
そんな方にオススメのながら運動を3つ紹介したいと思います。
 

①歯磨きをしながら片脚立ち
最初に歯磨きをしながら、片膝を高くあげます。
 

この状態で30秒〜1分間、左右交互に行い、そのときにお腹に力を入れ、骨盤をしっかり立てることで、腹筋や骨盤周りの筋肉まで刺激。
 

②通勤しながら体幹の引き締め
信号待ち時間や、電車の中などでさりげなくできる、静止を意識するエクササイズ。
 

お尻のお腹を引き締めるように姿勢良く立つだけで、下腹や太ももが引き締まりますよ。
 

③お仕事しながら座り腹筋
背筋を伸ばし、お腹をへこませたままキープ。
時間は1分間を3セットがオススメ。
 

深い呼吸を意識して行いましょう。
 

no name

ながら運動を意識して生活しないと、ついつい忘れてしまいそう。

明日からやるではなく、すぐに実行ー!笑

 

早寝早起きをする


体型維持と美容のために、だらだらと無駄な夜更かしはやめましょう!
ホルモンは睡眠中に分泌されるため、睡眠不足と夜更かしはホルモンのバランスを崩す原因になります。
 

目覚めの良い朝は、日中の運動効果を高めるためにも、遅くても日付が変わる前に寝ることを目標にしてください。
 

コームさん

早寝早起きで体型維持と美容のためになるなら、一石二鳥ですね!

 

簡単にできるものばかりなので、試してみてくださいね!
 

次は、みんな大好き!笑
お酒の飲み方について紹介したいと思います!
 

あなたの大好きな飲み物は高カロリーだった!?ってこともあるかもしれません。。。汗

アラサーになると、お酒選びに注意を


お酒のなかでも糖質がなく、比較的に太りにくいと言われているお酒は蒸留酒。
 

蒸留酒は、焼酎、ウィスキー、ブランデーのことです。
 

炭酸水や水、お湯で割れば摂取カロリーも抑えられますよ!
 

ハイボールって、私の中ではお父さん世代の飲み物のように思ってましたが、最近では女子にも多く受け入れられているようですね!
 

ビールやワイン、日本酒は醸造酒といって、原料成分に、糖質、たんぱく質が含まれるので、カロリーは蒸留酒に比べて高くなります。
 

量を多く飲む人は特に、糖質に気をつけましょう!
 

どうしてもビールが好きな人は、糖質オフのビールもたくさん種類が出ているので、飲み比べてみるのも楽しいかも。
 

ここで、お酒好きを悩ますのがお酒のあて。おつまみです。笑
どうしてお酒を飲むと脂っこいものが欲しくなるのでしょう。
 

唐揚げとビールなんて最高の組み合わせですよね!笑
しかし、太ること間違いなしの組み合わせです。。。
 

サラダやお漬物、枝豆、豆腐などカロリーの低いおつまみをお酒のあてにしないと、いくらお酒の糖質を抑えても意味がありません!
たまにはいいと思いますが、体型維持のためにヘルシーなおつまみにしましょうね!
 

こちらにアラサーになると太りやすい食べ物も紹介してますので、よかったら参考にしてみてくださいね。
アラサーになると太りやすい食べ物まとめ!太るのは基礎代謝が原因?
 

ところで、体重は変わっていないのに、今まで着ていた洋服が少しきつくなったな?っと感じることはありませんか?
 
それは、年齢とともに、もともとくびれていた場所に余分なお肉がついたからなんです。
 

そんなときにおすすめなのが補正下着です!
次は補正下着の良い点を紹介したいと思います。

なぜアラサー女性に、補正下着がオススメなの?


補正下着は普通の下着とは違い、身体を覆う面積が広く、伸縮性のある素材で作られています。
 

年齢と共に、身体には余分な脂肪や贅肉が増え、筋肉量も低下
 

今まで筋肉だったのに、肉質が柔らかく変化し、胸部や臀部の肉がほかの部分に流れやすくなります。
 

補正下着で、お腹や背中をしっかりカバーすることで流れてきた脂肪を元の位置に戻し、そしてお腹やお尻の形を綺麗に整えて維持してくれるんです。
 

補正下着は、身体を締め付けて辛そう。。。と思っている女性が多いかもしれませんが、補正下着は締め付けるのではなく、「正しい位置で脂肪を支える」役割をしてくれることで、体型維持に繋がります。
 

コームさん

若いうちから補正下着をつけて体型を維持すれば、太ってしまった場合でも早めに気づけるので、体型を元に戻すのも比較的に簡単になりますよー。

 

まとめ

体型維持が難しくなってくるアラサー女性は、毎日の生活の中で少し意識するだけで体型維持ができるはずです。
 

ダイエットのためにまとまった時間を取ろうとすると、どうしても続かなかったり、先延ばしになったりしがちですよね。
短い時間でできる生活習慣なら、無理せずにできると思います!
 

コームさん

30代になってもスリムな体型をキープしましょう!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。
以上(アラサー女子必見!体型の変化に逆らう3つの対策方法)でした。

スポンサーリンク




ABOUT ME
アバター
アラサー女子ライター
食べるの大好き、お酒大好き、寝ること大好き! いつまでも、気持ちは若いままのアラサー女子です。 お金をあまりかけずに美容やネイルやファッションを、どれだけ楽しむのかを常に生きがいにしています。笑 アラサーになって感じるいろいろな変化や、気になったことをブログで紹介しています!

Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /home/nakajimaweb/kareinaru-biyouhou.com/public_html/wp-content/themes/jin/cta.php on line 8

Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /home/nakajimaweb/kareinaru-biyouhou.com/public_html/wp-content/themes/jin/cta.php on line 9