シャンプーの比較

切れ毛を予防できるシャンプーランキング

切れ毛が出てくるとせっかくの髪型もボサボサに見えてしまいます。
いくらキレイにスタイリングしても髪型が台無しに・・

髪型からぴょんと髪の毛が跳ねていたらどうしても気になってしまいますよね?
 
 
しかし髪の毛を切ったわけではないのに、
なぜ切れ毛が出てくるのでしょうか?

 
 
今回は切れ毛の原因切れ毛を予防するヘアケア方法

さらに切れ毛を予防してくれるシャンプーランキングをご紹介いたします!
切れ毛の原因と予防方法を覚えて、キレイな髪の毛をキープしましょう!!!

 
この記事は美容師が監修しています。

【この記事を監修した専門家】

【髪質改善・ヘアケア商品レビュー専門家】田端 孝文

髪質改善のプロ美容師、頭皮トラブル対策の専門家。
シャンプーをはじめとした美容商品について情報を発信中。

プロの視点で成分や効果などを解析し、使い心地などをユーザー目線でわかりやすく紹介している。


詳しいプロフィールはこちら
田端孝文の詳しいプロフィール
Twitter

スポンサーリンク




切れ毛と枝毛の違い

まず最初に切れ毛と枝毛の違いをご紹介しましょう!

切れ毛、枝毛どちらも聞いたことがあると思います。
何が違うのでしょうか?
 
 
実は両方同じことなんです。

髪の毛が途中で切れてしまっているのが切れ毛
髪の毛の毛先から縦に裂けているのが枝毛
 
 
枝毛はその名前の通り髪の毛が枝分かれ状になります。
両方とも原因は同じでただ髪の毛の切れ方が違うというだけ
つまり予防方法やケア方法は一緒なんですよ!
 
 
切れ毛を予防することで枝毛も一緒に予防できます!
切れ毛の予防方法を覚えておくと一石二鳥です!

切れ毛の原因とは

では切れ毛の原因について説明いきましょう。

切れ毛とは髪の毛の周りにあるキューティクルが弱くなり、途中で切れてしまうことです。
キューティクルとは髪の毛を守ってくれるバリアのような存在のもの。
 
 
それがなにかしらの原因で弱ってしまい、ブチっと髪の毛が切れて切れ毛になるのです。
つまりそのキューティクルが弱くなる原因が切れ毛の原因なのです。

しかも切れ毛は切れたところから水分や栄養が流れ出てしまいます。

水分がなくなって乾燥した髪の毛はさらに切れやすくなり悪循環に・・
 
 
しっかりと切れ毛の原因を知って切れ毛を増やさないヘアライフを送りましょう!!

原因① カラーやパーマによるダメージ

切れ毛で一番多い原因は美容室でするヘアカラーやパーマでのダメージによるものです。

その中でもブリーチカラー・縮毛矯正は髪の毛に与えるダメージが大きく必ずケアしてあげないといけません。
 
 
ヘアカラーやパーマを繰り返し何度もしていると、
髪の毛の手触りがガサガサになったり、髪質が変わった気がすることって今までありませんでしたか?
それが髪の毛がダメージを受けている証拠です。

手触りがガサガサになるということはキューティクルがはがれている状態です。
もしかしたらたくさんの切れ毛があることも・・
 
 
髪の毛がダメージを受けても、途中で切れて切れ毛になってしまっても当たり前ですが痛いとは感じません。
しかし痛みを感じないからこそ、入念にケアしてあげるのが大切なのです!

ヘアカラーやパーマをした時はしっかりヘアケアをしてあげましょう!!

あまり切れ毛が多いとパーマもかけれなくなることもなってしまうかも・・

原因② 熱によるダメージ

髪の毛は熱にものすごくデリケートなのです。

主に髪の毛に熱によるダメージを与えるものは
・ドライヤー
・ヘアアイロン
の2つです。

どちらも髪型をスタイリングする時には欠かせませんよね!
 
 
しかし思い返してみてください。

・ずっと同じところにドライヤーの熱風を当てていた
・根元から髪の毛を乾かしていない
・高温のヘアアイロンを何度も髪の毛に使った
・クセが伸びないので強い力で髪の毛をアイロンで挟んだ

こんな経験ありませんか?

これ全部髪の毛が傷む、切れ毛になる原因です。
 
 
やはり高温のモノを髪の毛に使う時は注意を払わなければいけません!

肌と同じように髪の毛もヤケドするんです。
正しい方法で使うことで髪の毛のダメージも最低限の抑えることができます。

切れ毛が気になるという方は、ヘアアイロンやドライヤーの使い方が原因かも!

原因③ 雑に髪の毛を扱ってしまう

髪の毛を結ぶ時やブラシを使って髪の毛をとかす時に、強い力を使うことありませんか?
その時に髪の毛が切れてしまっている可能性大です!!
 
 
髪の毛がダメージを受けている場合はもちろん、
健康でしっかりした太い髪の毛も切れ毛になってしまうこともあります。

特に髪の毛が長い人は、どこかに髪の毛が引っかかる可能性が高いので切れてしまうこともあります。
 
 
髪の毛を扱う時は強い力を使わずに優しく扱ってあげましょう!
せっかくキレイで健康な髪の毛も切れてしまうことで傷んだ髪の毛になってしまいます。

原因④ 生活習慣の乱れ

生活習慣の乱れでも切れ毛はできてしまうんです!

例えば
・食事の栄養バランスがとれていない
・睡眠時間がいつも日によって違う
・ダイエットをしている

など不規則な生活は切れ毛を起こす原因になります。
 
 
体に良い生活は髪の毛にも良い
体に悪い生活は髪の毛にも悪いということです!

不規則な生活を送っていると髪の毛に栄養が届かなくなり、
髪の毛自体がやせ細ってしまいます。
細くなった髪の毛は簡単に切れてしまい、それが切れ毛になってしまいます。
 
 
髪の毛に大切なのは
・栄養バランスの良い食生活
・毎日夜しっかり睡眠をとる
この2つを守れると強く健康な髪の毛に育つことができますよ!

原因⑤ 女性ホルモンのバランス

女性ホルモンが崩れると切れ毛を起こしてしまう場合があります。
女性ホルモンは髪の毛を育ててくれる働きをしてくれるのですが、
ホルモンバランスが崩れて女性ホルモンが少なくなると髪の毛は弱くなってしまいます。

特に妊娠中や出産後はホルモンバランスが崩れやすく、切れ毛や抜け毛になりやすい状況に。
 
 
体の変化で起こることなので改善が多少難しいところはありますが、こういう時はしっかり栄養がとれるバランスの良い食事をとるように心がけましょう!

細い髪質は切れ毛になりやすい

切れ毛の原因は髪の毛がダメージを受けたり、細くなるのが原因です。
髪の毛が細くなることにより切れ毛になってしまいます。

特に細い髪質の人は切れ毛になりやすいんです!
 
 
もともと細い髪質というのは髪の毛を守ってくれるキューティクルの枚数が少なく、

太くて硬い髪の毛は約10枚
細くて柔らかい髪の毛は約3枚

このくらいキューティクルの枚数に差があります!
 
 
キューティクルの枚数が少ないということは、
それだけ細い髪の毛が太い髪の毛よりダメージが受けやすいということ。

ダメージを受けやすいので切れ毛になってしまうということです。
 
 
髪質が細い人は髪の毛がとてもデリケートです!
普段から意識してヘアケアしてあげてくださいね!!

切れ毛を治すことはできるの?

今現在髪の毛にたくさん切れ毛がある。
すぐに切れ毛を治したい!!

という人も多いでしょう。
 
 
しかし残念ながら切れ毛をすぐに治したりなくすことはできません・・

切れ毛は髪の毛のダメージによる原因で発生してしまいます。
ダメージにより途中からすでに一度切れた髪の毛を修復するのは、
たとえ美容院のトリートメントメニューでも治すことは不可能なのです。
 
 
しかし!
切れ毛だらけでボサボサの髪型をキレイに見せてくれるとっておきの方法があります!

美容院でカットする

髪型をせっかくキレイにまとめてもピョンピョン出てくる切れ毛。
そういう時は美容院で切れ毛を切ってもらうのがオススメです!
 
 
切れ毛があるとその切れ毛の毛先にまた髪の毛が絡まってしまい、さらに切れ毛が増えてしまうことにもなります。

美容院でキレイに切れ毛をカットして整えてもらうことで、
髪型がまとまるようになり切れ毛が増えるのを予防できるんです!
 
 
切れ毛がどうしても気になる!
という方が一度美容師さんに相談するのもオススメです!

切れ毛は予防することができる

髪の毛のダメージにより発生してしまう切れ毛。
一度切れてしまった髪の毛は治すことはできませんが、予防することはできます!
 
 
切れ毛を予防できる方法はたくさんあります!

・日々のお手入れ方法
・髪の毛に使うシャンプー・トリートメント
・正しい生活習慣

など髪の毛に優しい生活を送れば必ず切れ毛は予防できます!
では実際に様々な予防方法を紹介していきましょう!!!

切れ毛を予防するヘアケアの方法

様々な生活の場面で切れ毛の原因につながることがあります。

髪の毛へのダメージにつながらないように、日頃からできる切れ毛を予防するヘアケアの方法を紹介していきます!
 
 
これを読んで今までのヘアケアを見直してみてください!

シャンプーの方法

シャンプーは毎日誰もがする事ですよね!
切れ毛を予防するオススメのシャンプーは後ほど紹介しますが、シャンプーの方法も切れ毛を予防するにはとても重要なんです!
 
 

シャンプーする時に必要以上に髪の毛をゴシゴシと擦り合わせていませんか?

髪の毛同士の摩擦は髪の毛が切れてしまう恐れがかなり高くなります!
 
 
美容院で髪の毛をシャンプーしてもらう時を思い出してみてください。
そんなにゴシゴシと髪の毛を洗うことはないと思います。

シャンプーをする時に大切なことは、
髪の毛を洗うというより頭、頭皮を洗うと思ってシャンプーをするとしっかりキレイに優しく洗うことができます。
 
 
汚れも頭皮の方が汗や皮脂が出るので髪の毛よりも多いんです。
頭皮をしっかり洗うことで頭全体をキレイに洗えることができるんですよ!

髪の毛の洗いすぎは髪の毛へダメージを与えてしまうことも・・
いつもより優しく丁寧に洗ってあげるのがオススメです!

ドライの方法

髪の毛を乾かす時も注意が必要です!
髪の毛が長くなればなるほど乾かすのが面倒になるというのはわかりますが・・
 
 
髪の毛を洗ってから乾かすまで気を抜くことは許されません!!

一番やってはいけないのが乾き終わっていないのにそのままドライを終わってしまうこと。
濡れている髪の毛はとてもデリケートです。

濡れたまま放っておくと髪の毛はどんどん傷んでしまいます。
髪の毛は必ず全体を乾き終えるようにしましょう!

 
 
次に気をつけることは毛先から乾かさないということです。

髪の毛を乾かす時にオススメの順番は
根元→内側→外側→全体の毛先

この通りに髪の毛を乾かすとダメージを抑えながらツヤのある髪の毛に仕上がります。
 
 
毛先は一番ダメージが出やすくて乾きやすい場所です。

ドライヤーの風も当たりやすいので最後に乾かしましょう!

乾かしすぎると乾燥してしまい、切れ毛の原因にもなりますよ!!
 
 
一部分だけにドライヤーを当て続けるのも髪の毛によくありません。
髪の毛のヤケドにつながってしまいます!

ドライヤーを振りながら風の方向を調整して、
髪の毛にまんべんなく風を当てながら乾かすようにしましょう!

スタイリングの方法

髪の毛をスタイリングする時にも気をつけないと切れ毛が発生してしまうことが!!

まずスタイリングをする時は、ヘアブラシなどで一度全体の髪の毛をとかしましょう!
 
 
絡まっている髪の毛に、そのままスタイリング剤をつけてしまうと絡まってちぎれてしまうことに・・
起きたら寝ぐせがついて毛先が絡まっている人も多いはず。

まずはヘアブラシで髪の毛の状態をリセットしてからスタイリングを始めましょう!
 
 
スタイリングをする時にヘアアイロンを使う人も多いはず。

髪の毛は熱に弱いのは紹介しましたが、
特にヘアアイロンの熱はとても高温なのでかなり注意が必要です!

同じところに何度もアイロンを使ったりすると髪の毛の水分が蒸発して乾燥してしまいます。
ヘアアイロンを使う時はできるだけ低温で時間をかけずにスタイリングしましょう!
 
 
熱は髪の毛に一番ダメージを与えてしまうんですよ!

ヘアアイロンを使ってスタイリングする時は、
最後にオイルなどのヘアケア剤を使って、パサつきを抑えるとキレイにツヤのある髪型になりますよ!

切れ毛を予防できるシャンプーの選び方

では切れ毛を予防できるシャンプーってどういうシャンプーを選んだらいいんでしょう?
選び方のポイントは

・アミノ酸系シャンプー
・保湿効果が高い

 
 
ズバリこの2つのポイントを抑えれば切れ毛を予防できます!

予防だけでなく今切れ毛に悩んでいる人も、
シャンプーを使い続けることで少しづつ収まりの良い髪の毛になってくれますよ!

では2つのポイントについて詳しく説明していきます。

アミノ酸系シャンプーとは

美の情報に敏感な方は知っている方も多いでしょう!

シャンプーには必ず洗浄成分が配合されています。
この洗浄成分が泡立ち頭皮や髪の毛を洗ってくれるんです。
 
 
洗浄成分の中にも大きく分けると

・高級アルコール系
・アミノ酸系

の2つに分けられます。

 
 
高級アルコール系は石油の成分が入っていて刺激がとても強い!!
シャンプーするたびに頭皮や髪の毛がダメージを受けることになるんです。

シャンプーを使っていて頭がかゆくなったりするのはこの成分が入っているからなのです!

 
 
アミノ酸系のシャンプーは肌や髪の毛と同じ弱酸性で刺激なく洗うことができます。
泡もきめ細かくダメージを補修しながら髪の毛をキレイにしてくれて、
切れ毛がある方、髪の毛にダメージがある方には断然こちらがオススメです!!
 
 
見分け方は簡単です!
高級アルコール系のシャンプーはボトルに成分が書いてあるところに
・ラウリル硫酸ナトリウム
・ラウレス硫酸ナトリウム

と書かれています!
 
 
ちなみに市販のシャンプーは9割方この成分が入っています。
実は高級アルコール系の洗浄成分は価格が安いので、
市販のいろいろなシャンプーに使われています。

一度今使っているシャンプーの成分を確認してみるのがオススメです!

 
 
アミノ酸系シャンプーは成分表に
コラーゲン
・タウリン
・アラニン

と書いてあるなら安心して使えます。
(一部なので他にもあります)

髪の毛をキレイに洗っているはずが、
シャンプーによってはダメージを与えてしまうことに・・
 
 
シャンプーを選ぶ時はアミノ酸系のシャンプーにしましょう!!

保湿効果の高いシャンプー

切れ毛はダメージによって発生しますが、
髪の毛が切れやすくなる理由は乾燥です。

 
 
髪の毛がダメージを受けて乾燥することで、
表面がパサパサ
中身がスカスカになってしまうのです。

そうなると簡単にプチっと切れてしまいます。

 
 
シャンプーの中でも、
水分や栄養を補充してくれるシャンプーを使うことで髪の毛の乾燥を抑えることができて切れ毛も予防できます。

実際に切れ毛のある人も、髪の毛に水分を補給してあげると切れ毛がハネずにキレイにまとまってくれます!

 
 
髪の毛に水分を補給
さらにうるおいを長持ちさせてくれるシャンプーを使うのがオススメです!

切れ毛を予防するシャンプーランキング5

切れ毛を予防するシャンプーのポイントは
・アミノ酸系
・保湿効果が高い

です!

この2つの特徴を持ったシャンプーで人気ランキング5をご紹介いたします!
 
 
どのシャンプーも髪質関係なく使えるものばかりなのでぜひランキングを参考にしてみてください!

実際に使用された方の口コミもピックアップして一緒にご紹介しますね!!

【第1位】ケアトリコ プリヴィ シャンプー モイストスリーク


引用:https://www.arimino.co.jp/

250ml 1,800円(税別)

Global Beauty Japan
アリミノ ケアトリコ プリヴィ シャンプー モイストスリーク 250ml

楽天
アリミノ ケアトリコ プリヴィ シャンプー モイストスリーク 250ml
 
 

ランキング第1位はアリミノのケアトリコ プリヴィ シャンプー モイストスリークです。

洗浄成分はもちろんアミノ酸系!
水分がなくなった髪の毛の空洞をうるおいのあるタンパク質で埋めてくれます!
 
 
乾燥した髪の毛をキレイに洗い上げてくれて、ツルッとうるおいある髪の毛に育ててくれます。
アミノ酸系のオイルも配合されているので、髪の毛を1本ごとに包んでくれて外からのダメージをバリアしてる効果が!

シャンプーを自分で選べないという人はこのシャンプーを使ってください!
効果は保証します!

口コミ

大きなうねりのある髪。ツヤのない髪。ハイライトのダメージで、いち髪しか使えるのがないのでは…と悩んでいたところに…本当にいいものを教えてもらえました!

シャンプーは、市販のものと比べるとやや水っぽい感じで、きしまずなめらかにあらえます。
泡立ちもまぁまぁ良いです。

トリートメントはわりとさっぱりしていてベタベタが苦手なわたしにはとても良かったです。
引用:https://www.amazon.co.jp/

【第2位】プロマスター カラーケア スウィーティアシャンプー


引用:http://www.hoyu-professional.com/

200ml 1,000円(税別)

Global Beauty Japan
ホーユー プロマスター カラーケア シャンプー【スウィーティア】 200ml

楽天
ホーユー プロマスター カラーケア シャンプー【スウィーティア】 200ml

アマゾン
ホーユー プロマスター カラーケア スウィーティア シャンプー 600ml & トリートメント 600g セット

 
 

ヘアアイロンなどの熱を髪の毛に頻繁に使う人にオススメなのが、
プロマスター カラーケアスウィーティアシャンプーです!

熱のダメージを受けると髪の毛内部のタンパク質が固まってしまいます。
その硬くなった髪の毛をやわらかくうるおいを与えてくれるシャンプーがコレ!
 
 
紫外線対策もバッチリできるのでよく外出する人にはオススメです。

髪の毛がツルッとした質感になります。

口コミ

洗っている間も、乾かした時も、カラーリングした髪にありがちなくっつき感・絡まり感がありません。ドラッグストアで売っているシャンプーでは味わえないうるおいです。
香りは甘めのフルーティな感じ。強すぎず邪魔にならないやさしい香りです。
引用:http://www.cosme.net/

【第3位】デミ ユント シャンプー モイスト


引用:http://www.demi.nicca.co.jp/

300ml 2,000円(税別)

Global Beauty Japan
デミ ユント シャンプー モイスト 300ml

楽天
デミ ユント シャンプー モイスト 300ml
 
 

このシャンプーの成分は90%が天然植物由来成分なので髪にも肌にも安心です。

ユントシャンプーシリーズの中でも、
一番うるおいを与えてくれるシャンプーがモイスト!
 
 

成分にヒアルロン酸が入っているので髪の毛がツヤツヤに。
ヒアルロン酸という言葉に惹かれる女性もきっと多いはず笑

洗い上がりもしっとりまとまり過ぎずにさっぱりした仕上がりになるので、
誰でも使いやすい万能なシャンプーです!

自然派の方にオススメ!!

口コミ

私の場合、乾燥してパサパサで切れ毛も多かったのでモイストにしました。
使用感は、根本からしっとりとしてくれ、髪の毛全体的に落ち着いてきています。
引用:http://www.cosme.net/

【第4位】ナプラ ケアテクトHBカラーシャンプーS


引用:http://www.napla.co.jp/

300ml 2,000円(税別)

Global Beauty Japan
ナプラ ケアテクトHB カラーシャンプーS 300ml

楽天
ナプラ ケアテクトHB カラーシャンプーS 300ml
 
 

シャンプーのネットの口コミで高い評価をたくさんもらっているのがこのシャンプーです!

ノンシリコン
ノンラウレス
のシャンプーで髪の毛に悪いことがありません。
 
 
ハーブ成分でできているシャンプーシリーズですが、
その中でも一番うるおいを与えてくれるシャンプーがこのカラーシャンプーSです!

うるおいを保ったしっとりとした髪の毛に。
ヘアカラーをした髪の毛用のシャンプーですが、
ヘアカラーをしていない人にも関係なくオススメです!

口コミ

大好きです。トリートメントと一緒に使っています。
髪の乾燥に悩んでいる人や髪を伸ばしている人には特に効果を実感しやすい商品だと思います。
引用:http://www.cosme.net/

やっとこれに落ち着いたかなあ。カラーリングにパーマ、量が多く太くて硬い髪。本当にやっかいな髪質だけど、これを使うようになってから寝ぐせがあまりつかなくなってスタイリング剤がほぼ不要になりました。香りも自然で好き。他にも興味はあるけど今のところのナンバー1です。
引用:http://www.cosme.net/

【第5位】ムコタ アイレデューン EXシャンプー


引用:http://www.mucota.co.jp/

250ml 2,200円(税別)

Global Beauty Japan
ムコタ アイレ デューン EX シャンプー 250ml

楽天
ムコタ アイレ デューン EX シャンプー 250ml

アマゾン
アイレデューン EX シャンプー
 
 

補修力と保水力を極限まで極めたのがこのシャンプー!
とにかく髪の毛がパサパサしていて乾燥しているという方は一度このシャンプーを使ってみてください。

ブリーチをしている髪の毛や縮毛矯正をかけているハイダメージの髪の毛の人にはこのシャンプーを使ってみてください!
 
 
ダメージを集中補修しながら根元から毛先までしっとりツヤのある髪の毛にしてくれます。
髪の毛がダメージを受け過ぎて諦めている人にはぜひ!!

口コミ

こちらのシャンプーは洗うというより、しっとり整えるといった感じです。
ムコタ商品をいろいろ使いましたが、その中でもEXが付いている商品の方が、痛みが激しい方にはお勧めです。
あわせてトリートメントと使うと、かなりしっとりします。
香りは甘いフローラル系です。
引用:https://review.rakuten.co.jp/

まとめ

女性の髪の毛の悩みランキングには常に上位にある切れ毛の問題。

切れ毛の原因はたくさんあります。
一度日々のヘアケアを見直してみてください!
 
 

今回紹介したシャンプーを使って正しいヘアケアを行えば、
必ず髪の毛をキレイにしてくれて切れ毛を予防してくれます!

切れ毛があるとどんな素敵な髪型でもボサボサの髪型になってしまいます。
しっかりヘアケアをしてあげてキレイでサラッとした髪の毛をキープしてくださいね!!
 
 
以上(切れ毛を予防できるシャンプーランキング)でした!!

スポンサーリンク




ABOUT ME
髪の毛のドクター 美容師 田端 孝文(たばた たかふみ)
髪の毛のドクター 美容師 田端 孝文(たばた たかふみ)
髪質改善のプロ美容師、頭皮トラブル対策の専門家として活躍。 ユーザーに合うシャンプートリートメントを選ぶ専門家・美容師 。シャンプーやトリートメントの特徴・効果を独自のヘアケア理論に基づき比較し解析。 お客様の要望を聞き、その人に合うシャンプートリートメントを必ず3つ提案することをポリシーとしている。 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。 田端孝文の詳しいプロフィール 【Twitterはこちら】