ハンドケア

【知っておきたい!】べたつかないハンドクリームの選び方とは?

普段、どんなハンドクリームを使用していますか?
ハンドクリームって、カサついた手肌にうるおいを与える必需品ですよね!
 

ハンドクリームを選ぶポイントは人それぞれですが、意外と忘れがちなポイントが塗った後にべたつかないこと。
 

日常生活で必需品となっているスマホの使用やデスクワーク中にべたつくハンドクリームは嫌ですよね。。
 

今回この記事では、べたつかないハンドクリームの選び方を紹介します!

コームさん

べたつかないハンドクリームを探しているという方はぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク




べたつかないハンドクリームのメリットって?


乾燥しやすい手肌の保湿には、欠かせないハンドクリーム。
べたつかないハンドクリームを選ぶことで、作業中や仕事中などでもハンドケアをすることができます。
 

まず最初にべたつかないハンドクリームのメリットを紹介します!

手が汚れにくい


ハンドクリームで手がベタベタしていると、手にほこりやゴミなどがつつきやすく、汚れた手を洗うとせっかく塗ったハンドクリームのうるおい成分が流れてしまうので悪循環ですよね。
 

べたつかないハンドクリームはサラサラしているのでほこりやゴミを手に集めないメリットがあり、手も清潔に保てるので手荒れになる心配も少ないんです。

すぐにスマホやパソコンを触れる


べたつくハンドクリームを塗った手で物を触ると、物が汚れてしまいますよね。
しかも、ハンドクリームが肌に浸透するのを待っていたら時間を無駄にしてしまうなんてことも。。
 

一方でべたつかないハンドクリームだと、塗った直後から物を触っても大丈夫なんです。
 

なので、仕事の合間などにも使え、スマホやパソコンのキーボードなどが汚くなる心配はありません。

べたつかないハンドクリームの選び方

べたつかないハンドクリームは使い勝手がよく、こまめにハンドクリームを塗る方に特におすすめです!
 

べたつかないハンドクリームにもいろいろな種類があるので自分にあったものを選びたいですよね!
ハンドクリームを選ぶときのポイントを紹介します。

ポイント①保湿成分がしっかり配合されているものを選ぶ


ハンドクリームは基本、手肌を保湿ケアするためのアイテムなので、保湿成分がしっかり配合されているかどうか、裏に書いてある成分表をチェックすることをおすすめします!
 

手荒れやアカギレは、様々な原因で皮膚のバリアがなくなり肌の水分を保てなくなってしまう状態です。
 

手を乾燥から守るには水分を蓄えて逃さないことが大切なポイントです。
 

ハンドクリームに配合されている保湿成分

ヒアルロン酸
コラーゲン
シアバター
セラミド
植物オイル
スクワラン

配合されている成分が、ハンドクリームの外箱や容器に記載されていることが多いのでぜひ購入する前に成分表をチェックしてみてください!
 

手荒れの予防には「ワセリン」成分が効果的!

 

ワセリンには手荒れの改善・緩和になる成分や保湿成分は含まれていませんが、手荒れの予防として役立つ成分が「ワセリン」なんです。
ワセリンには肌を油で保護してくれる役割があります。
 

肌にしっかり水分が保たれた状態でワセリンでフタをすることで保湿感が持続します。
 

また水仕事などで手肌が荒れやすいという方は、水仕事前にワセリンを塗ることで肌をカバーしてくれるので、手荒れを予防することもできます。
 

ワセリンは、手肌の荒れ予防におすすめです!

ポイント②好みの香りで選ぶ


ハンドクリームって良い香りがするものが多いですよね。
自分の好きな香りのハンドクリームはリラックスしながら手肌をケアできるところが魅力です。
 

ですが、職場などで強く香るタイプのものを使用すると周囲の迷惑になってしまうこともあるので注意!
使うシーンに合わせて、しっかりタイプと無香料タイプを使い分けることもおすすめです。

ポイント③テクスチャーによって選ぶ

べたつかないハンドクリームといっても、テクスチャーは様々です。
みずみずしいジェルのようなタイプのものもあれば、濃厚なのに肌馴染むとサラサラになるタイプのものもあります。
 

使用感やテクスチャーは、毎日快適に使うために重要なポイントとなりますので好みに合ったものを選んでくださいね!

コームさん

ただ、実際に使ってみないと分からないので、テスターで試したりお試しサイズのハンドクリームを購入することもおすすめですよ。

おすすめのべたつかないハンドクリームをご紹介

ここまでべたつかないハンドクリームの選び方について紹介しましたが、中には「どんなハンドクリームを使えばいいの?」とお考えの方もいると思います。

そんな方におすすめのハンドクリームがこちらです!

モイメルハンドクリーム 120g 2,000円(税別)

商品ページはこちら

こちらは天然成分にこだわって作られたハンドクリームです。

保湿成分にはシアバターやハチミツなど天然の保湿効果が高い成分を配合。
さらに人の皮脂と近い成分であるホホバ油をバランス良く配合しているため、しっかり手につけても仕上がりがべたつかないハンドクリームです。

保湿効果が高く、またべたつかないという特徴があります。

他にも海洋深層水を配合したり、ノンシリコン処方なので敏感肌の方にも安心してお使いいただけます。

安全性も保湿効果も高く、そしてべたつかないハンドクリーム「モイメルハンドクリーム」をぜひ一度試してみてください。

おすすめ!べたつかないハンドクリームの塗り方を紹介

べたつかないハンドクリームでも塗り方を間違えるとベタベタしてしまいます。
ハンドクリームが、ますます快適に使うことができる塗り方を紹介しますのでよかったら参考にしてください!

塗るタイミングや頻度に注意する


ハンドクリームを塗るタイミングは、手肌の乾燥が気になった時や寝る前、水仕事が終わったタイミングで使用するのがおすすめです。
 

手肌のかさつきをあまり感じないという方は、朝・昼・寝る前など1日3回、ハンドクリームでケアすると手のうるおいを保つことができます。

一度に使用する量に気をつける


ハンドクリームの使用量は、チューブタイプのもので約3〜4cm分と言われています。
 

塗りすぎると、クリームが手肌に浸透するのに時間がかかってしまいべたついてしまう原因になります。
かえってハンドクリームが少なすぎると肌が乾燥してしまうので適量を心がけましょう!

手やハンドクリームを温めてから塗るようにする


ハンドクリームを全体に塗る前に手の熱で温めることでクリームの伸びもよくなり、手肌にクリームが浸透しやすくなります。
 

べたつきを抑えたい!という方は、ハンドクリームを塗る前にホットタオルやお湯、暖房器具などで手を温めることもおすすめです!

手のひらを使わずに塗る


手のひらにハンドクリームを出し、両手で擦り合わせて塗るという方も多いと思います。
 

しかし、この塗り方ではハンドクリームがべたつきやすくなってしまう可能性が高いんです。
 

なぜかというと、ハンドクリームを塗った後に何かをしようとすると手のひらを使いますよね?
べたつきを最小限に抑えたいと言う方は、手の甲を適量のハンドクリームを出し、両手の甲に擦り合わせてハンドクリームを馴染ませていきましょう。
 

最後に指先や爪の周りにもしっかりとハンドクリームを伸ばすことも忘れずにしてくださいね!
 

コームさん

正しい塗り方をマスターしましょうー!

べたつかないハンドクリームの保湿力を高める方法


べたつかないハンドクリームってサラサラして肌馴染みがいいものが多いですよね。
少し保湿力が物足りない。。と感じる方も多いののではないでしょうか。
 

保湿力は欲しいけど、ハンドクリームを塗ったあとはべたつきを感じたくない!という方にぜひ知っておいてほしい方法があります。

コームさん

一手間加えるだけで保湿力を高めることができるのでぜひ試してみてください。

ハンドクリーム前に化粧水を塗る

ハンドクリームを使用する前に化粧水を塗ると、保湿力が高まります。
化粧水は、普段使っているものはもったいないと感じる方は価格の安いものでも十分に効果を感じることができます。
 

化粧水をつけることでハンドクリームの伸びも良くなるので、ハンドクリームの塗りすぎも予防できます。

ハンドクリーム後は手袋を使う

ハンドクリームを塗ったあとは、綿やシルクの手袋をつけると肌のうるおいが閉じ込められて保湿効果を高めることができます。
 

スマホに対応している手袋も販売されているので、スマホを触れないという心配もありませんよ!

ハンドクリームで保湿された肌になりましょう!

ハンドクリームを正しく使うことで、べたつくことなく快適に使用することができます。
 

購入するときは、うるおい成分がしっかり配合されているか成分表を確認してみてくださいね。
ハンドクリームを塗る習慣をつけてうるおいのある手肌に仕上げましょう!
 

最後までご覧いただきありがとうございました!
以上(【知っておきたい!】べたつかないハンドクリームの選び方とは?)でした。

スポンサーリンク




ABOUT ME
アバター
アラサー女子ライター
食べるの大好き、お酒大好き、寝ること大好き! いつまでも、気持ちは若いままのアラサー女子です。 お金をあまりかけずに美容やネイルやファッションを、どれだけ楽しむのかを常に生きがいにしています。笑 アラサーになって感じるいろいろな変化や、気になったことをブログで紹介しています!